高知のラジコン専門店 デイトナセブン


2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
定休日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
定休日


 
 
 
 
 
 


 
前の商品 次の商品
 
Bigaole 6G-B 飛行機用・簡易オートパイロット
 
Bigaole 6G-B 飛行機用・簡易オートパイロット

  この商品についての問い合わせする
商品コード : 2100500049092
価格 : 4,680円(税込)
数量    売り切れ
 
                           
再入荷のお知らせ
 
 


  飛行機用水平安定装置

スペック
ケーブル込み重量:14g
  適合動作電圧:DC 3.5V〜6V
      寸法:22mm x 31mm
      重量:7.5g

受信機との接続コード付属

簡易オートパイロット・6G?Bは、常に飛行機を水平に保つ為の装置
スイッチをONにしておけば送信機のスティックを動かさない限り機体は水平飛行続けます。

自分で操縦している時には今までの様に飛行しますが、
飛行中に姿勢を見失ったりパニックになったら一旦スティックから手を放すと
直ちに水平飛行に戻りますので、落ち着いて飛行を続ける事が可能です。

中級者以上の方はスイッチを off にしておいて、必要な時だけ on にすれば良いと思います。

不安定なスケール機や風の強い時でも、機体は常に水平飛行を続けますので、
ラダーだけを使用した水平旋回も可能ですし、着陸もスロットルを下げれば機体が水平のまま下降しますので、
ラダーで進路を修正して着地寸前に少しフレアーを掛けてやれば、素晴らしい着陸が可能になります。

そんな物を使ったらラジコンの面白さが無くなってしまうと言う話しもありますが
今までと違った楽しみ方が出来る装置だと思います。
背面からでも、垂直上昇、垂直下降、等の状態でも、
スイッチをONにすれば、あっと言う間に水平飛行に戻ります

オートパイロットが有効なのはエルロンとエレベーターの2チャンネルでラダーは影響を受けません、
ON、OFFのスイッチ切り替えに1チャンネル必要ですので、
使用する送受信機は5チャンネル以上が必要です。



配線はこんな感じです
付属している専用ケーブルを使用して受信機のエルロン、エレベーター、ラダー、の各端子に接続します、
残りの1本は任意のAUXチャンネルに接続して、オートパイロットの ON_OFF を切り替えます。
各サーボは6G?Bの各端子に接続します。
オートパイロット・OFFモード、通常の状態で飛行出来ます。
オートパイロット・ONモード、エルロンとエレベーターにジャイロが効いて、
常に機体を水平に保とうとします。

不安定な小型機に搭載した場合は大型機の様な安定した飛行になり、
スケール機に搭載した場合は実機感のある飛行が楽しめる他、強風下でもかなり飛ばし易くなります。

注意
フタバ、JR、等の主な受信機ではテスト済ですが、全ての受信機やサーボに適合するかは不明ですので、 予めご了承下さい。
6G?Bは通常の飛行機の他、基板のスイッチを切り替える事により、
デルタ翼機やVテール機にも使用可能ですが、エルロン等のミキシングには対応しておりませんので、
2サーボの場合、Yハーネスを使用する必要があり、フラッペロンやスポイロンには対応しておりません。
商品の特性上、上下逆の取り付けには対応しておりません、
取り付けの際には必ず表面が上を向く様に水平に固定して下さい。
6G?Bはあらゆる飛行状態から瞬時に水平飛行へもどりますが、
低空飛行の際や強風下、又は、障害物等がある場合には、
対応が間に合わない場合も考えられますので、100%のリカバリーを保証する物ではございません、
あくまでも通常の飛行時に飛行の補助としての簡易オートパイロットですので、
性能を過信されません様にお願い致します。

この商品はDM便での発送が可能です。

   
 
 
 
 
   


ページトップへ