高知のラジコン専門店 デイトナセブン


2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
定休日


 
 
 
 
 
 


 
前の商品 次の商品
 
ハイペリオン HP-6RXDSFR 2.4GHz DSM2_DSMX 互換性受信機 6ch
 
ハイペリオン HP-6RXDSFR 2.4GHz DSM2_DSMX 互換性受信機 6ch

  この商品についての問い合わせする
商品コード : 4895148413258
価格 : 1,814円(税込)
数量    残りあと4個
 
                           
 
 


  HP6RX受信機はDSM2, DSMX 送信機およびモジュールの互換性を提供しています。
(DSM2そして DSMX はHorizon Hobbies USAの商標登録です。
この製品はHorizon Hobbies USAによって製造された製品ではありません。)
HR6RXは最高のFRリンクのための2本のアンテナを利用したダイバーシティー信号受信を提供しており、
さらにバインド機 能上のプログラム可能なフェールセーフ、超高速の電圧低下回復、そして幅広い入力電圧範囲を持っており
DS スペクトラム拡散互換性の6チャンネルフルレンジ受信機 をお探しの方にベストチョイスな受信機です。

マルチコプターを一本の配線を通して、
これまでになく容易に設定することができるフライトコントローラーのPPM/CCPM互換性を提供することで、
Hyperion HP8RX 受信機を次のレベルへと押し上げてくれます。

このPPM機能はKK2.1, APM, MultiWii, Naze32やそれらと互換性のある他のフライトコントローラーなどの
マルチローターフライトコントローラーで使用するための優れた機能です。
このPPM単線接続により個々のチャンネルごとに必要だった配線の重量や混雑が解消され、
スペースに限りのある小型のFPV250クワッドコプターフレームでの使用に最適です。

HP6RX受信機はオリジナルの高品質IC部品を使用して製作されており、
常に製品の品質を保証する最新式のSMTオートメーションで組み立てられています。
全てのHyperion HP6RX 受信機はレンジチェックが確認されてから
受信機のプログラムを行う最新のクオリティーチェックの行程を通して製作されており、
簡単に言うと、もしHP6RX受信機がレンジチェックをパスしなければプログラムは行われませんので、
すべての受信機が完璧に動作することを保証しています。

スペック
チャンネル: 6
入力電圧: 4.5~9.5V
サイズ: 48mm x 25mm x 14mm ケース込み
高解像度: 2048
レーテンシーレスポンスタイム: 22ms

スペック
 DSM2,DSMX 空もの用送信機とモジュールシステムに対応。 
 DSM2 そしてDSMX はHorizon Hobby USAの商標登録です。
 PPM/CPPM出力がPPM/CPPM互換機器との単線接続を可能にします
 広い入力電圧: 4.5~9.5V
 コンパクトデザイン
 信号を増強する2本のダイバーシティーアンテナ
 ""Gear""チャンネル上でのPPM出力
 バインドプラグ付き

製品メモ:
 この製品はHorizon Hobbies DSM2, DSMX 製品ではありません、
 またHorizon Hobbies USAにより承認、製造されたものではありません。
 DSM2そしてDSMX はHorizon Hobbies USAの商標登録です。
 オーストラリアのMAAAにより認証されています。
 MAAA MOP58ガイダンスをごご覧ください。

モード設定手順:
1. 送信機の電源をOFFにする.
2. 受信機のバインドプラグチャンネルにバインドプラグを挿入します.
3. 受信機に電源が入った状態で受信機のTHROチャンネルにPPM線を挿入します。このとき受信機のLEDは早い点滅状態となります。
4. 送信機のバインドスイッチを1,2秒ほど押したまま電源をONにします。
5. 受信機が送信機に反応しLEDがゆっくりとした点滅になります、この状態の時に送信機のバインドスイッチをいったん戻してもう一度入れてください。
6. 受信機のLEDは消えた状態になります。
7. バインドプラグを取り外し、システムの電源をOFFにします。そしてPPMチャンネルにGEAR線を挿入してください。
(5、のバインドスイッチのアクションを2回ににするとリセットとなります。)

これで現在PPMモードです。
PPMモードの間はGEARチャンネルを除くすべてのチャンネルは使用できませんのでご注意ください。

この商品はDM便での発送が可能です。

   
 
 
 
 
   


ページトップへ