2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
定休日
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
定休日


 
ESCのオートリポカットとは
これはリポの過放電を防ぐための設定です
カットオフ電圧の設定と言うのも 同じ機能の事です
リポバッテリーを使い切る前に設定した電圧まで下がった時にモーターへの電気を停止し
モーター以外の動作を残す機能です
大きな数字を設定すると
早く動力停止するので走行時間が短くなりますが
バッテリーにはやさしい
小さな数字を設定すると、より電気を使い切るようになるので
走行時間は長いがバッテリーのダメージは大きい

TURNIGYのトラックスターで説明すると
設定の電圧が ( 3V、3.1V、3.2V、3.3V、3.4V、3.5V)これだけ多くある理由は
バッテリーごとに特性が異なるためです
リポバッテリーの場合
取りあえず 3.2V程度の設定から試してみてください
しかし 本当はオートカットに頼らず 
走行時間を考えてそれ以前に走行を停止してバッテリー交換をするのがバッテリーに優しいつかい方と言える
リポバッテリーは中途半端は使い方を繰り返す事で寿命を延ばします。

ページトップへ